× 閉じる

通帳画像の一部分のみのデータ化への対応について

2021年7月1日(木)アップロード分より、

通帳画像の一部分のみのデータ化に対応致します。

具体的には、

1.データ化が必要な部分と必要ない部分の境目に、罫線が引かれているもの

2.データ化が必要ない部分について、×線、または斜線が引かれている、

  または、付箋で隠されているもの

上記1,2の条件を満たした画像については、×線または斜線が無い部分についてのみ、データ化対象とします。


(一部分のみのデータ化に対応できる画像)

ただし、

・罫線が無いもの

・一部を取り消し線または二重線で消してあるもの

・罫線と矢印で指示があるもの

については、一部のみデータ化の対象外、となります。

(画像が読み取れるものは全行データ化、画像が読み取れないものは、全行データ化不可扱いとなります)


(一部分のみのデータ化に対応できない画像)

上記画像を参考にしていただくようお願い致します。

BACK

PageTop